オプティマ バッテリー

イエロートップ80D-23L
YELLOWTOP R-3.7L(D925R)

国産車搭載セット内容

オプティマバッテリー
イエロートップR-3.7L(D925R)

32,000円

ハイトアダプター(国産車又は欧州車用)

1,000円

交換に便利な軍手

0円

送料(全国送料完全無料)

0円

消費税(8%)

2,640円


国産車搭載セット合計金額

35,640円

国産車搭載セット 感謝合計金額

27,000円

タイプ: 数量:

※代金引換発送をご利用の場合は、代金引換手数料324円が必要です。


単品内容

オプティマバッテリー
イエロートップR-3.7L(D925R)

32,000円

交換に便利な軍手

0円

送料(全国送料完全無料)

0円

消費税(8%)

2,560円


単品 合計金額

34,560円

単品 感謝合計金額

27,000円

タイプ: 数量:

※代金引換発送をご利用の場合は、代金引換手数料324円が必要です。


オプティマYELLOWTOP R-3.7Lについてつぶやく

この商品について問い合わせる

友達にすすめる

※当店から出荷するオプティマ バッテリーは電流・電圧検査はもちろん 完全フル充電にてお客様へお届けします。

オプティマ バッテリー R-3.7L イメージ
初めての方へ

オプティマ バッテリー国産車搭載セット内容 詳細

国産車用
ハイトアダプター:

国産車(日本車)に装着する場合、純正又は国産通常バッテリーに比べ、オプティマ バッテリーは低く設計されています。この為、ほとんどの車種にはハイトアダプターがないと装着することが出来ません。

欧州車用
ハイトアダプター:


欧州車に装着する場合、長辺底止式で止め具の高さがDIN規格で2種類あり、アダプター装着時「19mm」非装着時「10.5mm」この両方に対応するため必要です。また、Lタイプには短編底止め式のアダプタも標準で搭載されています。

オプティマ バッテリー R-3.7L オプション イメージ

オプティマ バッテリー イエロートップR-3.7L(D925R)詳細

製品名:



日本表記

オプティマ バッテリー イエロートップ R-3.7L(D925R)

米国表記

OPTIMABattery YELLOWTOP R-3.7L(D925R)

モデルNo:

生産国:

米国 コロラド州

輸入方法:

正規輸入

状態:

新品 未使用(最終検査を兼ねたフル充電状態)

保証内容:

保証書付き 1年保証。

ターミナルサイズ:

Dサイズ(太ポール)

ターミナル位置:

R タイプ (サイドターミナル無し)

寸法:

(長さ)236.5mm(幅)173.0mm(高さ)193.7mm

質量(重さ):

16.6Kg

ボルト数:

12V(ボルト) 自動車エンジンスターター用

始動性能(CCA):

(EN)650CCA

5時間率容量:

54Ah

JIS規格適応サイズ:




国産車搭載セット装着時
55D-23L・65D-23L
75D-23L・80D-23L・90D-23L
等の##D-23Lサイズに適応します。

メーカー希望小売価格:
(2008/9/1以降 新価格)

国産車搭載セット:\47,500(税込\49,875)

単体      :\46,000(税込\48,300)

当店からのコメント:




寸法比較図でも分かる通り、ハイトアダプタを装着することでほぼJIS規格のD23サイズと同寸法になり、ほとんどの車種に無加工で装着することで可能です。オプティマ バッテリー イエロートップの最大の特徴として深い充放電(ディープサイクル)を約350回繰り返す事が出来ます。

オプティマ バッテリー R-3.7L サイズ1 イメージ
オプティマ バッテリー R-3.7L サイズ2 イメージ

オプティマ バッテリー イエロートップの特徴

オプティマ バッテリー イエロートップ グループは自動車用エンジン始動と深い放電を繰返すことの出来るディープサイクルバッテリーです。
エンジン始動性能(CCA)は若干犠牲になりますが、極板を厚くし耐久性を高めることで深い充放電に耐えるよう開発・チューニングされたバッテリーです。このため、ディープサイクル回数は300回以上と通常自動車エンジン始動用としては完全なオーバースペック仕様になります。
使用目的としては、高出力アンプの搭載・複数台の液晶テレビ・セキュリティー・イモビライザー(盗難防止装置)常時作動・週末のみご使用の車・アイドリング時に電圧低下をすると言った電力使用量の多い車に最適のバッテリーです。
また、充電回復も非常に早く一時的に放電しても走行する事で直ぐに回復する事が可能です。バッテリーにとって最も大きなダメージになる深い充放電を目的としていますので、自動車用として使用する場合レッドトップより1ランク上の長寿命を実現します。
米国と違い比較的走行距離の短い日本での使用には最適のバッテリーではないかと思います。

オプティマ バッテリーは安心サポート

オプティマ バッテリーはディープサイクルバッテリーです。購入後、万が一車の故障または不注意によるバッテリー上がりでもご安心下さい。保証期間内であれば、当店まで送って頂きバッテリーに不具合が無いかチェックしフル充電してご返送させて頂きます。もちろん、手数料は無料です。
また、保証期間を過ぎたオプティマ バッテリーでもまだまだ使える物が多く、「ダメかな?」と思う前に一度ご相談下さい。

「超高性能バッテリー【オプティマバッテリー】とバッテリーズウェッブストアの充電技術だから出来る安心サポート!」

※往復の送料はお客様負担となりますので、ご了承下さい。

オプティマ バッテリーの出荷前診断テスト

オプティマ バッテリー アナライザーイメージミドトロニクス(MIDTRONICS)社製バッテリーアナライザーミドトロニクス(MIDTRONICS)社製(米国)PowerSensorMicro505

このバッテリーアナライザーは通常の電流計・電圧計では計る事の出来ない、バッテリー自身が持つ力つまり始動性能を測ることの出来る数少ないテスターです。

今回、BWSから皆様におすすめしたいオプティマ バッテリーイエロートップR-3.7Lの本当の性能と補充電を掛けた後、実際にお手元に届いた時の電圧値・始動性能(CCA)を知って頂く意味で計測してみました。

・診断方法

補充電後約1日(24時間)放置しバッテリーが安定してからテストを行いました。

診断できる内容は電圧値・始動性能(CCA・瞬間出力電流値)です。

・テスト対象

オプティマバッテリーYELLOWTOP R-3.7L

・テスト結果

電圧値:13.47V

始動性能(CCA):(EN)861A

・コメント

オプティマ バッテリーの特徴が完璧に数値として表れているのが解ります。 液式に比べ高い電圧、そして驚異的な始動性能値861Aは国産55D-23Lバッテリーと比べ2.4倍以上の始動性能値になります。また、メーカー公表数値(カタログ数値)より23%以上UPと補充電を掛け完璧に仕上げる事でここま性能が上がるのは、私自身驚くべき発見でした。

オプティマ バッテリーの性能比較表

オプティマ バッテリー R-3.7L CCA イメージ

始動性能比較(CCA)

CCA:−18.7℃で30秒目の電圧が7.2Vになる放電電流値

(低温化(-17.8℃)でセルモータを30秒間回し続ける時の電流値。)

オプティマ バッテリーはスパイラルセル技術により従来のバッテリーに比べ約2倍の極板面積が有り、AGM構造により両極の間隔が短かく化学反応がスムーズに行われます。

この2つの技術と構造により、従来のバッテリー構造では不可能な数値を叩き出します。

また、それに加えオプティマ バッテリーレッドトップグループは、自動車用バッテリーとして最も重要なエンジン始動性能を最大限発揮するようにチューニングされたバッテリーです。

オプティマ バッテリー R-3.7L RC5h イメージ

5時間率容量比較(RC5h)

RC:一定電流(5時間率電流)で電圧が10.5Vに降下するまで放電したときの容量です。

(オルタネータの故障等でバッテリー電源だけで5時間走りつづける時の電流値)。

オプティマ バッテリーは極板をロール状(スパイラルセル技術)に巻くことで、より多く電気を帯電させることが出来ます。

容量が大きいためイモビライザー(盗難防止装置)等の常時電流にも余裕を持って対応することが出来ます。

オプティマ バッテリー R-3.7L 耐高温 イメージ

耐高温性能比較

通常エンジンの発熱の影響でバッテリーは高温状態になります。

この時バッテリーは連続充電でキャパシティーを超えた電気は、電解液を水素と酸素に分解し消費します。

また高温化での蒸発もあります。水分が蒸発した電解液は、硫酸濃度が濃くなるため、化学反応が鈍くなり性能の低下を招きます。

オプティマ バッテリーは従来の液式構造と違いAGM構造になっています。

これはグラスウールに電解液を染み込ませ極板を包み込む構造です。グラスウールに染み込んだ電解液は蒸発しにくく、+極・−極の距離が短いため非常に充電効率が良く電解液を分解する必要がありません。

また、超低温化(-40℃)でも電解液が凍らないためスムーズな始動が可能です。

オプティマ バッテリー R-3.7L 耐振動 イメージ

振動耐久比較

バッテリー劣化の最も大きな原因は振動です。バッテリー内部では充電・放電をすることで極板の活物質が収縮・膨張を繰り返します。

この時膨張時に出来た隙間が亀裂となり電気を蓄える活物質がこぼれ落ち性能低下を起こします。

従来のバッテリーでは液が黒くなったり、底に沈殿物が出来ます。

オプティマ バッテリーはロール状(スパイラルセル技術)に巻くことで常に極板同士が外へ押合う構造になり、隙間を作りません。

またAGM構造のため水分を含んだグラスウールで極板をしっかり包み込んでいます。そのためこのような驚異的な振動性能を可能にしています。

バッテリーズウェッブストア(BWS)のアピールポイント

オプティマ バッテリー R-3.7L 充電 イメージ

完全フル充電でお届け

通常、日本製・外国製を問わずメーカーの最終充電電流値は約1Aほどで出荷されています。

メーカーは毎日大量に製造・充電を行うため、これ以上の充電は時間が掛かり過ぎ行うことが出来ません。

また、オプティマ バッテリーの場合、アメリカで充電して輸入して来ますので、お客様のお手元に届くまで数ヶ月経過しています。

この状態ではオプティマ本来の性能は発揮されません。

当店では、メーカーから入庫した商品を、微弱電流で極板を痛める事の無いように約10〜18時間ゆっくり補充電を行います。この作業でオプティマの場合、最終充電電流値は0.1Aほどになり、これ以上は帯電しません。

この状態こそ「完全フル充電オプティマ バッテリーの完成です。

また、一度この状態まで充電すると多少放電しても、オルタネーター(車の充電器)からの充電でもスムーズに元のフル充電状態に戻るので、寿命が飛躍的に伸びます。

これは俗に「バッテリーの当たり!」を人為的に作る作業になります。

このため、当店から出荷するオプティマは全てターミナル端子部が開封されていますが、充電の証として考え安心してご使用ください。

オプティマ バッテリー R-3.7L 在庫 イメージ

即日又は翌日発送

当店はディーラー等にも卸しているため、常に一定量の在庫を確保しています。

ご注文・落札頂ければ即日又は翌日には発送が可能です。

オプティマは輸入品ですので、万が一当店の在庫、メーカーの在庫が無い場合は少しお時間を頂く場合がございますがご了承ください。

お客様装着事例

Copyright 2007 BatteriesWeb. All rights reserved.